採用情報 / 新卒採用 / スタッフ紹介 / 大野 泰典

大野 泰典
Yasunori Ono
マネジャー

担当領域
自動車、機械、エレクトロニクス、化学を中心としたメーカーの事業戦略立案、研究開発戦略立案、ファンド向けビジネスデューデリジェンス等

経歴
東京大学工学部産業機械工学科
同大学院工学系研究科機械工学専攻修士課程修了

 なぜADL・コンサルティングを選んだのか 日本の製造業の弱点をサポート出来ると感じたから」

日本の製造業は技術を生み出すことや良質な製品を造ることは非常に得意であると感じる反面、その技術・製品でお金を生み出すことや業界全体の中で自社に有利なビジネス環境を造ることが比較的苦手であると感じています。そして、そのようなマネタイズの仕組み構築やビジネス環境の整備に貢献したいと学生時代から考えておりました。

機械系の学科に所属しておりましたのでエンジニアとしてメーカーに勤め内部から改革していくことも選択肢でしたが、社会人生活の初期から携わることができることや様々な業種・企業の戦略策定に携わることができることがコンサルティング業の魅力だと感じ、ファーストキャリアとして外部のアドバイザーとして製造業に携わる道を選びました。

またコンサルティング業界の中でも最も私の興味の関心の強い、自動車・エレクトロニクス業界の戦略策定に秀でたファームであるADLへの入社を決めました。

ADLの魅力「相互に信頼し合える関係性、自由度の高い働き方」

もちろん年次や職位の違いによる先輩/後輩や上司/部下の関係性は存在しますが、互いを尊敬し合い、公私共に良好な関係性を築きたいと思う社員が揃っていると感じています。クライアントのみならず周りの方々に対しても何か為になることがしたいという温かい想いを持つ社員が多いために、信頼感を醸成しやすい環境にあるのだと思います。

また若手でも実力に応じて最大限裁量を得られるため、自分がしたいことをするという意味で自由度が高い働き方ができることも魅力です。

ADLへの応募をお考えの皆さんへ

戦略コンサルティング業は常にチャレンジが待っている決して優しくはない業種ではありますが、プロジェクトを通してクライアントが変わっていく姿を見ると、何にも代えがたい達成感と充実感を得ることが出来ます。

考え尽くすことが好きな方、大きな裁量権を持って仕事をしたい方、社会に大きなインパクトを残したい方、または弊社や私に興味を持って頂いた方、是非挑戦してみてください。